2011/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
カブって・・・
んんん~~・・・ っと・・・・

110615_104905a.jpg

こまったにゃ~~・・・・








110615_104853a.jpg

どうしたらよかんべかにゃ~~~~・・・・・

















110615_105014a.jpg


「カブ? なにしてるんにゃ?」

「網戸に爪がひっかかってるんにゃ・・・」

「とったらいいにゃ」

「とれないにゃ」

「どんくさ」







スポンサーサイト



 
\脱走騒動/ A ̄▽ ̄;) ・゜゜・
カブが脱走した。




いやいや 脱走と言っても

カブはたまに、ほんの気持ち・・脱走する。

うちのベランダ周辺を、ウロウロ

右往左往するだけ。 A ̄エ ̄;)



カブが拾われたとき

雨の夜の車道で

白と黒のブチ模様の兄弟と2匹

プルプルと震えているところを

次男の友達が見つけた。

バイトに行く途中だったので

とりあえずは車道から避難させて

大急ぎでバイト先のコンビニへ走ったらしい。

わけを話して、仕入れ荷物の空のダンボールを単車に積み

雨の中、再びとって返した。



カブたち兄弟は、避難させたところに

ちゃんと待っていたそうな。

cub-runa1.jpg
 まだ、我が家にやって来る前の、幼き日のカブ。 隣は兄弟のルナちゃん。
ルナちゃん・・と言っても、れっきとした男の子。
別のお友達の家に引き取られていきました。


余談が長くなったけど、そんなわけで

カブは、おんもの草の匂いや 雨の匂いも

懐かしい土の感触も、たぶん脳裏のどこかに残っているのだろう。

いつもお外に出たくて、たまらない。

機会を窺っては、脱走を企てる。


一方、それに比べてピッコは、里親さんちの屋根裏で産まれて

そのまんま、我が家にやって来たので

外の世界をまるで知らない。

そのせいかどうか、たとえベランダの窓が一杯に開いていようと

一歩たりとも外へ出ようとはしないのだ。

鳩やカラスが、外からピッコを挑発しようと

家の中から ケケ ケケ と、おかしな威嚇をするだけ。



で、カブが脱走した。

通算、7~8回目くらいになるのかな~・・・?

相変わらず、ベランダの周囲をあっちへウロウロ

こっちへウロウロするだけの、根性無しなんだけど

それでもも~ おめめは爛々だし、息は上がるし

血圧なんかも、たぶん上がってるんやろな~。

たまに窓のところへ寄ってきては、ちょっと立ち止まるけど

たとえベランダ周辺と言えど、外の面白さはこたえられない様子。



面白いのは、ピッコ。

カブが右往左往するとおりに、家の中からピッコも右往左往。

窓からカブを覗いては、まるで他所の猫を追う目で見ている。


ん? ピッコって、カブのこと解ってるよね・・・ (。´-ω・)?

ちょっとそんな雰囲気。



この日は、小一時間も脱走していたろうか。

それ以上だったかもしれない。

やっとこさ、帰って来たカブ。


ところが・・・・

ところが だったのだ。この日は。



急に、ピッコがカブを威嚇し始めた。

尻尾を3倍くらいに膨らませ

カブが近寄ろうものなら、シャッ!!

っと、凄まじい形相で牽制する。

「な、なんやねん、コイツ・・・」とでも言いたいカブは

いつもの如く、ピッコに勝ちを譲るように逃げてゆく。

(ここんとこが、カブの兄たるところ。(´pω・`)・゜゜)


じっ・・・と観察してみると、ピッコはカブの臭いを嗅いでは興奮している。

も・・もしかして・・・

ピッコって・・猫って・・ 目ではほとんど認識してないんやろか?

ほぼ臭いと声だけで、見分けてるの?かな?


カブを抱き上げ、お湯で絞ったタオルで何度も身体を拭いてやり

放してやるが、ピッコの疑いは全然晴れず。

まぶたを ぷぅ~~~~っ! と膨らませ、横目でカブを睨んでは

シャ!!

を繰り返す。



かなわん様子のカブは逃げているのに

わざわざ追いかけては、にゃわわわ~~~~~ と吠えて

しまいめには、手を出す始末。



やれやれ・・・

そんな騒動が、3日も続いたのでした。




ピッコはピッコで、怖かったんやろけどナ~~

あんなに可愛がってくれるカブを、わからんようになるとは・・・

猫にとったら、よっぽどの臭いがついてたんでしょうね。

091201_114642_convert_20091201171856.jpg

・・・とまあ、これが「お楽しみに」と予告していた

我が家の珍事件でした。



┐( ̄▽ ̄;)┌


 
カウンター
プロフィール

acco

Author:acco
あとしばらくで
山のお家に
お引越しすることに
なりました。

おかげでボクらは
山へ行ったり
街へ行ったり
(三①ω①三)(三①ω①三)
「メイワクだにゃ~」

そんなボクらを
ヨロシクにゃん♪

QRコード
QR
ただ今
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
  • ゆるゆる日和
  • acco's MUSEUM
  • たまーに ねこ日記
  • 管理者ページ
  • 月別アーカイブ